今更だけどWordPressでグローバルナビを作る時はカスタムメニュー機能が便利だよね!

まぁとりあえず自分で更新できるし、必要性もなかったのでスルーしていた3.0からの新機能「カスタムメニュー」ですが、やっとこの前その便利さに気付いたらしく、最近多用しているので、忘れないようにメモも兼ねて設置方法などを書いていきます。

function.phpに以下の記述を入れる

add_theme_support( 'menus' );

管理画面の外観のところにメニューってな項目が出来るので、そこをクリックして↓の画面に飛んで設定する。

んで、「メニューの名前」というところに、任意の名前を入れて保存する。

表示させたい部分のテンプレートに↓の記述を入れる。

<?php wp_nav_menu( array('menu' => '自分で付けたメニューの名前' )); ?>

で、完成。

このサイトの場合だと、自分で付けたメニューの名前が「main_navi」なので、

<div id="main_nav">
<div class="c">
<?php wp_nav_menu( array('menu' => 'main_navi' )); ?>
</div></div>

って感じでグローバルナビを入れてます。

グローバルナビだけじゃなくて、フッタナビとか色々なところに使えるので超便利ですよね。

その他にも色々なパラメーターがあって(詳しくはココで)、

表示するグローバルナビの名前がmain_navi

ブロック内のulのclassがclearfix

テンプレートの中に入るひとつめのカスタムメニューですよという事でprimary(2つめがsecondaryなのは知ってるんだけど3つはtertiaryになるのかな?)

つー記述をしたい場合は、’パラメーター’ => ‘それぞれに適応した記述’をすれば良いので、

<?php wp_nav_menu( array('menu' => 'main_navi', 'menu_class' => 'clearfix', 'theme_location' => 'primary' ) ); ?>

という感じになりますわね。もうだいぶ前にこの機能出てたのにw

投稿日:2012年 04月 16日 | カテゴリー:WordPress関連

« »